2020 Recognition Award受賞

[2021年03月12日]

冨田院長は、2020年度の功績が認められ、アメリカ眼科学会(AAO)および国際屈折矯正学会(ISRS)より、「Recognition Award」を授与されました。この賞は優れた業績を残した眼科医に贈られる最高の表彰であり、多焦点眼内レンズによる白内障手術および屈折矯正手術(レーシック手術やフェイキック手術)の発展に著しい貢献を果たした眼科医として認定された証明です。冨田院長は、世界各国を代表する眼科医たちの中で、日本人眼科医として名誉ある受賞を果たしました。